他カードと比較

【比較】楽天カードとセブンカードプラスを作るならどっちがいい?

楽天カードとセブンカードプラスを作るならどっちがいい?

楽天カードとセブンカードプラスを作るならどっちがいい?

楽天市場やセブンイレブンをよく利用する場合、楽天カードとセブンカードプラスのどちらを作るのがお得なのか今回2つのカードを比較して考えてみました。

 

 

楽天市場・セブンイレブンの利用頻度で選ぶのがベター

正直楽天市場・セブンを毎月どの程度利用するかというのがどちらのカードを選ぶかの選択ポイントにはなってきます。

結論から言っておくと、楽天市場・セブンイレブンの毎月の利用金額の多い方のカードを作ることをおすすめします。

 

各店舗の利用イメージ比較

「楽天・セブンイレブンそれぞれのポイント還元率」

  • 楽天カード⇒楽天市場で100円につき3ポイント
  • セブンカードプラス⇒セブンイレブンで200円につき1.5ポイント

■楽天市場の利用が多いケース

楽天市場で毎月5万。セブンイレブンで毎月1万なら楽天カードがいい
※楽天市場で5万なら楽天カードで1500ポイント以上貯まる。
※セブンイレブンで1万ならセブンカードプラスで150ポイント貯まる。

■セブンイレブンの利用が多いケース

楽天市場で毎月1万。セブンイレブンで毎月5万ならセブンカードプラスがいい
※楽天市場で1万なら300ポイント以上貯まる。
※セブンイレブンで5万ならセブンカードプラスで750ポイント貯まる。

このような感じで毎月の利用金額の多い店舗のカードを作るのがいいと思います。

 

楽天もセブンも利用頻度が変わらないなら楽天カードがいい

では仮に楽天市場もセブンイレブンも同じくらいのカード利用の場合はどちらがいいのかについてでいうと楽天カードの方が断然いいように思います。

 

例えば楽天市場で3万円利用。セブンで3万円利用と考えた場合で言うと、

楽天で900ポイントが貯まり、セブンで450ポイントが貯まるという感じになります。

⇒楽天カードの方が2倍ポイントが貯まる

 

段違いに楽天カードの方がポイント還元率が高いので同等の金額の場合は楽天カードの方が良いと言えます。

 

楽天やセブンイレブンで特に買い物しない場合なら楽天カードの方がいい

もし仮に楽天・セブン以外でもカードをたくさん利用したい場合のケースなら楽天カードの方がお得です。

  • 楽天カード・・・楽天以外でのポイント還元率1%(100円につき1ポイント)
  • セブンカードプラス・・・セブン以外でのポイント還元率0.5%(200円につき1ポイント)

とくに決まってないカードの使える店舗での買い物は楽天カードが2倍ポイントが貯まります。

 

特定のお店で買い物しないなら楽天カードがいい!

 

楽天カードとセブンカードプラスの審査の厳しさについて

楽天カードとセブンカードプラスのどちらかを作るなら、作りやすい方がいい!

そう考える方もいるでしょう。

 

この2枚のカード、どちらが審査にも通りやすいか。

 

カード会社から明確な指標が提示されていないので、何とも言えませんが、この2枚のカードだと楽天カードの方が作りやすいように思います。

 

どちらのカードもきちんとカード利用における信用度が大丈夫か審査が行われますが、楽天カードの方は機械的に審査を通しているためなのか、審査もはやく、通っている人の数も非常に多いように思います。

 

審査でどちらかを決めるのなら楽天カードの方がいいでしょう。

 

どちらも作りやすいカード。審査で不安なら楽天カードの方が無難

 

 

月1万円以上の利用があるなら2つともカードを作るほうがいい

楽天カードとセブンカードプラスどちらか1つを作る場合は、楽天市場利用とセブンイレブン利用の多さを比較してみるのが一番いいように思います。

 

ただ両方利用することが毎月1万円以上を超えるのなら楽天カード・セブンカードプラス両方とも作るのが本当は一番ベストだとは思います。

 

自分にとって必要なカードを作るようにしましょう~!!

楽天カード公式の申込はこちら

 

セブンカードプラス公式サイト

 

 

-他カードと比較

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.