他カードと比較

楽天カードより楽天プレミアムカードの方がいい利点とは?

楽天カードよりも有料の楽天プレミアムカードの方がいい利点とは何?

楽天カードよりも楽天プレミアムカードの方がいい利点とは

楽天カードにはゴールド色のワンランク高いグレードの楽天プレミアムカードがあります。

そのグレードの高さゆえに年会費がかかるのですが、お金をかけてでも持っておくべきなのでしょうか?

今回は楽天カードより楽天プレミアムカードの方がいい利点とはについて比較解説していきます。

楽天プレミアムカードのかかる年会費

まず楽天カードと楽天プレミアムカードの一番の大きな違いともいえるところが年会費です。

楽天カードは年会費完全無料で一切費用がかかることがありません。

ですが、楽天プレミアムカードは年会費が10,000円+税の金額がかかります。

年会費だけを見ると楽天カードのほうがいいように見えますが、年会費が1万円かかる分だけ楽天プレミアムカードの付帯サービスは豪華になっています。これからその詳細を少しずつ解説入れていきます。

 

プライオリティ・パスの利用料が無料

プライオリティ・パス

楽天プレミアムカードにはプライオリティパスを無料で登録利用することができ世界148か国以上の国や地域600か所の空港ラウンジを無料にて利用することができます。

楽天プレミアムカードの一番の大きな利点は、このプライオリティパスが利用できるところだと思います。

 

プライオリティパスのサービスとは?

このサービスを知らない方の為に書いておきますと、プライオリティパスは、主に海外で活躍できるサービスで、海外での空港での待ち時間にプライオリティパスを利用すると、ドリンクサービスやインターネットサービスなどが自由に提供される静かなデッキでくつろぐことができるものとなっています。

海外において通常のロビーよりも、圧倒的に静かでのんびりとした時間を過ごすことができます。

海外に旅行や出張で空港を利用するときはプライオリティパスがあるととっても便利です!

 

プライオリティパスの価値

通常は、この世界の空港ラウンジを利用するためのプライオリティパスを利用するには年間約4万円の利用料金が必要とされています。

 

国内空港ラウンジを無料で利用可能

世界で利用できるプライオリティパス以外にも、日本国内のサービスも良好です。

日本国内にある各31か所+ハワイや韓国といった主要空港の空港ラウンジを無料にて利用することができます。

国内での空港での待ち時間もこのラウンジを利用することによりゆったりとした時間を過ごすことができます。

空港ラウンジを利用する場合は、航空券の半券と楽天プレミアムカードを見せればOKです!

 

楽天がさらにお得になるポイント還元率

楽天カード・楽天プレミアムカードどちらも基本ポイント還元率は同じです。

通常ポイント還元率

どこで買い物・支払いをしたとしても1%の還元率(100円で1ポイント)でポイントが貯まる

しかし、楽天市場のポイント還元率は違います。

楽天市場のポイント還元率

  • 楽天カード⇒3%
  • 楽天プレミアムカード⇒5%

さらに楽天プレミアムカードの楽天市場コースを選択していたら、この5%が6%にもなります。

楽天市場コースを選択したら、通常の楽天カードよりも2倍のポイントが貯まる!

これからこの楽天市場コースについても解説していきますね。

 

楽天プレミアムカードの3つの選べる特別サービス

楽天プレミアムカードは楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースの3つのコースの中から好きなものを選択して利用することができます。

楽天市場コース

楽天市場コースを選択すると、毎週火曜・木曜がプレミアムカードデーとして利用することができ、この日については、いつもより+1%の還元率、すなわち6%の還元率で買い物ができるサービスとなります。

楽天市場で買い物をすることが多い方にはかなり必見のサービス。

通常の楽天カードよりも2倍でポイントが貯まってお得!

ポイント進呈には上限がある

楽天市場コースのポイント進呈には楽天IDごとに10000ポイントまでと言う上限があります。
⇒10000ポイントについては、15万円くらいまでの楽天市場の買い物がお得と考えておくとよいかと思います。

 

トラベルコース

トラベルコースを選択すると、楽天トラベルのツアー代や宿泊代をカードで精算すると、通常の2%にさらに1%加算して3%還元されるサービスしてもらえます。

さらにトラベルコースは国内宿泊ご優待のサービスがついてきます。

国内宿泊ご優待サービスって何?

国内宿泊ご優待サービスとは、24時間・年中無休受付対応の専用デスクに連絡することにより、自分の代わりに国内の宿泊予約をしてくれます。

専用デスクに頼んだ後は、宿に行くだけでOKなので、面倒な宿の予約探しなどの手間を省くことができます。

国内・海外問わず旅行や出張が多い方にとっては必見のサービス。ツアーや宿泊の強い味方のコースです♪

 

エンタメコース

エンタメコースは、RakutenTV、楽天ブックスのそれぞれのサービスを利用するとポイントが1%加算され、3%の還元率で利用することができます。

映画や音楽、書籍など息抜きに利用をしたい方にとっては必見のサービス。楽天で楽しく過ごしたい方のためのコースです♪

 

誕生日(誕生月)がお得になるサービス

楽天プレミアムカードは誕生日(誕生月)にお祝いがあります。

お祝い内容は、誕生月に至っては楽天市場・楽天ブックスにおいて+1%の還元率で買い物ができるものとなっています。

 

誕生月の買い物回数の制限はなし。上限のみあり

  • 楽天市場や楽天ブックスにおける買い物回数に制限は無く、1ヶ月間何度でも増えたポイント還元率で買い物できるのでとてもお得!
  • ただし上限は10000ポイントという制限があります。

 

自分の誕生月の1か月間にまとめて買いものするととてもお得です!急ぎでないものは誕生月にまとめ買いがベスト♪

 

国内・海外どちらもあんしんな旅行傷害保険

楽天カードは旅行傷害保険について、海外旅行のみ対応で、さらにカード利用必須の条件で保険がついてます。

それに対して、楽天プレミアムカードは、国内も海外もどちらでも旅行傷害保険が自動付帯でついています。

自動付帯なので、カードで決済をしてもしなくても旅行の補償はバッチリサポートしてもらえます。

 

動産総合保険でショッピング補償

楽天プレミアムカードでは、購入した商品(1個当たり1万円以上)において、購入日より90日間以内に偶然起こってしまった事故による損害を受けたら最大300万円まで補償してもらえます。

いわゆるショッピング保険ですね。高額商品を買った時は、もしものときの補償してもらえて安心です。

 

ETCカード無料発行

楽天カードはETCカードを発行する場合は、年会費が550円かかってしまいますが、楽天プレミアムカードについては年会費無料で扱うことができます。

ETCカードを持つのなら楽天プレミアムカードの方がお得!

 

まとめ

楽天プレミアムカードでお得なこと

  • プライオリティパスの利用料が無料
  • 国内空港ラウンジを無料で利用可能
  • 楽天市場が5%の還元
  • 3つの選べる特別優待コース
    楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコース
  • 誕生日のお祝い
    楽天市場、楽天ブックスの還元率が+1%
  • 国内・海外の自動付帯による旅行傷害保険
  • 動産総合保険(ショッピングガード保険)
  • ETCカード無料

楽天プレミアムカードの特典はこんなにもたくさんあります。

あきらかに楽天カードよりもグレードが高く、すべてにおいてお得。

ただひっかかるところは年会費の11000円というところだけです。

 

年会費11000円を払ってでも楽天プレミアムカードに価値があるのかどうかがカードを決める大事なところです。

 

11000円の元が取れる楽天プレミアムカードの特典としては、

  • 海外や国内において旅行や出張をよく利用するかどうか?
  • 楽天市場をよく利用するかどうか?

この2点が重要になってくるように思います。

 

楽天カードと楽天プレミアムカードの選び方

楽天カードと楽天プレミアムカードの選び方

  • 毎月のように大量に楽天市場の買い物が多い、または海外旅行・海外出張が多ければ楽天プレミアムカードがおすすめ。
  • 時々楽天市場や楽天グループの利用があったり、楽天にこだわらず買い物をよく利用するだけの方は年会費無料の楽天カードがおすすめです。

自分の利用用途にあったカードを選んで使うようにしましょう!

 

楽天カード申込み検討中の方はこちら

申込前に確認する事

※申し込み前に準備・確認しておく事・申込の流れ・申し込み手続きをご案内

 

楽天プレミアムカード案内

詳しくはコチラ

※楽天プレミアムカードの公式サイトへ進みます。

 

引き続きよく読まれている記事一覧

 

 

8月9日本日の楽天カードキャンペーン?


①新規入会・カード利用で貰える

 


②楽天銀行口座開設
キャンペーン

 

本日の楽天カードキャンペーン解説

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.