楽天カード

楽天カードと人気クレジットカード比較【2020年まとめ版】

楽天カードと実際によく使われている定番人気クレジットカードを比較してどういう風にカード選ぶのがいいかをわかりやすく解説するページになります。

楽天カード以外に別にもっといいカードがないかとか、他のカードと楽天カードを比較検討中の方にはとくに参考になると思います。

楽天カードと6つの定番人気カードを比較しました。

今回楽天カードと比較した定番人気カードの種類は6つです。

基本年会費無料ベースでコスト(お金)のかからないものとの比較になります。

 

比較①Yahoo! JAPANカードと楽天カード

まず一番最初はYahoo! JAPANカードと楽天カードです。

どちらも年会費無料で利用ができて、さらに1%の還元率でポイントがたくさん貯まるいいカードです。

 

この2枚のカードの大きな比較ポイントはこのポイント還元率です。

ポイント還元率

  • 楽天カード
    1か月利用した合計額につき1%ポイント加算
  • Yahoo! JAPANカード
    1回の買い物につき、そのつど1%ポイント加算

どちらもポイント還元率1%でたくさんポイントが貯まりますが、実は同じ1%でも詳しく見ると違いがあります。

 

1回の買い物につきの還元の場合、100円未満の金額は切り捨てになるので、カードで買い物する回数が多ければ多いほどポイントの貯まる機会損失が生まれます。

したがってポイントを貯めるなら楽天カードの方がたくさん貯まりやすいです。

 

もっと楽天カードとYahoo! JAPANカードとの比較内容を詳しく見る場合はこちらです⇩

 

 

比較②リクルートカードと楽天カード

続いてはリクルートカードと楽天カードです。

この2枚も年会費無料で、ポイント還元率が高くポイントがたくさん貯まります。
  • 楽天カード
    1%ポイント還元率
  • リクルートカード
    1.2%ポイント還元率
ポイント還元率の高さだけみるとリクルートカードの方がいいですが、貯まったポイントを使える場所に注意が必要です。

 

貯まったポイントの使える場所

  • 楽天カード
    楽天市場・楽天トラベル・エネオス・マクドナルドなどの楽天加盟店
  • リクルートカード
    じゃらん・ホットペッパー・ポンパレモールなど

リクルートカードはレジャーや美容系のお店でポイント利用できるのがメインに対して、楽天カードは通常のネット通販~旅行・日常のリアル店舗で使えたりなどポイントの使える幅は広めです。

 

もっと楽天カードとリクルートカードとの比較内容を詳しく見る場合はこちらです⇩

 

 

比較③エネオスカードと楽天カード

続いてはエネオスカードと楽天カードです。

エネオスカードと楽天カードはどちらもエネオスがポイント加盟店なこともあり、新しく作る時にこの2枚のカードはとくに比較されます。

この2枚においてどちらがエネオスに優れているかですが、かんたんに言うと、1カ月のエネオス給料が20~40Lくらいという感じでやや少なめなら楽天カードがおすすめです。

 

1カ月ガソリン給油量におけるお得判断目安

  • 楽天カード
    20~40L以上なら楽天カードがいい
  • エネオスカード
    40L以上ならエネオスカードがいい

かなりざっくりガソリン給油目安でカードのよしあしを決めましたが、エネオスカードにはキャッシュバック・ポイント・スタンダードの3種類があり1か月の給油量によって自分にとっていいカードも変わってきます。

 

もっと楽天カードとエネオスカードとの比較内容を詳しく見る場合はこちらを見てみてください⇩

 

 

比較④セブンカードプラスと楽天カード

続いてはセブンカードプラスと楽天カードです。

この2枚のカードはかなり両極端と言えるほどカード自体の良さが違うので、どちらにするかはかなり選びやすいです。

お得になるお店

  • 楽天カード
    セブンイレブンとイトーヨーカドー以外の買い物が多いならおすすめ。
  • セブンカードプラス
    セブンイレブンまたはイトーヨーカドーの買い物が多いならおすすめ。

他にもカード自体の特徴はたくさんあるのですが、どちらを選ぶかのポイントはセブンイレブン・イトーヨーカドーでの利用が多いのか少ないのかになってきます。

セブンカードプラスはセブンとヨーカドーについては別格にポイントがたくさん貯まります。ただそれ以外はポイントが貯まりにくいので、この2店舗を利用しないのなら楽天カードがいいと思います。

 

もっと楽天カードとセブンカードプラスとの比較内容を詳しく見る場合はこちらを見てみてください⇩

 

 

比較⑤セゾンカードと楽天カード

続いてはセゾンカードことセゾンカードインターナショナルと楽天カードです。

クレジットカード大手のセゾンと、高いポイント還元率で現利用者の多い楽天カードはどちらがいいのかについてかんたん解説します。

選ぶ判断は貯まるポイント

  • 楽天カード
    楽天スーパーポイント
  • セゾンカード
    永久不滅ポイント

楽天カードは貯まるポイントについて、買い物や支払いをしてポイントを獲得すれば有効期限の延長になりますが、セゾンカードのポイントは永久不滅サービスというものになっており、カードを使っても使わなくても完全なる無期限の有効期限ポイントとなっています。

カードを使う使わないという概念を一切気にする必要がなく利用できるのがセゾンカード。毎月の光熱費の支払いに充てたり何かしらの支払いを常にカードでする方は楽天カードがいいと思います。(楽天カードの方がポイントがたくさん貯まるため)

 

もっと楽天カードとセゾンカードの比較内容を詳しく見る場合はこちらを見てみてください⇩

 

 

比較⑥イオンカードと楽天カード

続いてはイオンカードと楽天カードです。

イオンカードについては紹介するか迷いましたが、全国に広がっているイオン系列で利用できるカードとして需要の高いカードなのでこちらも比較しておきます。

結論から言ってしまうと、セブンカードプラスと選ぶ基準はほぼ同じでいかに指定されたお店で買い物するかどうかが重要になってます。

 

一番のカードの強み

  • 楽天カード
    ⇒利用するお店がどこでも支払いの1%がポイントとして貯まる。
  • イオンカード
    20・30日はイオングループの買い物が5%OFF

イオンカードはイオングループでの利用においてポイントがたくさん貯まったり割引してもらえる日のある最強カードです。イオンでの買い物がメインならイオンカードがいい。それ以外は楽天カードがいいという感じです。

 

もっと楽天カードとイオンカードの比較内容を詳しく見る場合はこちらを見てみてください⇩

 

 

まとめ

今回は楽天カードと使いやすくて人気の定番クレジットカードを6つほど大きな特徴と比較しながら紹介してきました。

どのカードもそれぞれ強みがあっていい特徴がありますが、全体的に見ると楽天カードがバランス的には使いやすくていいカードだとまとめていても改めて思いました。

かんたんにまとめるならば、ここで買い物をするという特化する場所がとくになければ楽天カードが無難におすすめできるよいカードだと考えていいかなと思います。

 

このページではざっくりでしか特徴を紹介していないので気になるカードがあったら詳細内容をぜひ確認してみることをおすすめします。

 

以上、楽天カードと人気クレジットカード比較【2020年まとめ版】になります。参考になればと思います。

 

紹介した定番人気クレジットカードの詳細

 

 

 

8月9日本日の楽天カードキャンペーン?


①新規入会・カード利用で貰える

 


②楽天銀行口座開設
キャンペーン

 

本日の楽天カードキャンペーン解説

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.