審査

ニートが楽天カードの申込して入会することはできるのか?

ニートが楽天カードに申込したら審査はどうなる?

今日はニートの方が楽天カードを申込んだら「カードを作ることができるのか?」「審査はどうなるのか?」についてまとめてみました。

 

ニートが楽天カードに申込して作れるのか?

まず結論から書きますとニートでも楽天カードが作れるか?入会できるか?については、きわめて作れる可能性は低い。ただぜったいに作れないとは限らないと私は思います。

 

ただ絶対作れるという断言はできません。あくまで作れる可能性です。

 

ニートはいわゆる仕事をしていない無職の状態です。

仕事をしていないと収入がないため、通常どんなカードでも作れないというのが普通です。

 

もちろん楽天カードも同じです。

 

ニートでもカードが作れる可能性とは?

それではなぜ作れる可能性がそれでもあるのかというと、クレジットカード作成においては、収入だけではない個人情報・信用情報においての総合的な判断がされるからです。

 

ちょっとわかりにくいですね。

 

もっと具体的に言うと、現在の収入自体がなくても今まで働いてきた預貯金額があるとか(いわゆる貯金です)、家族と一緒に同居していて家族全体の収入がたくさんあるとか(世帯年収)担保になるような持ち家をもっているとか、現在すでにクレジットカードを使っていて、毎月の支払いもきちんと行っているなど、カード利用においてこの人なら支払いができると判断されれば、ニートでもカード作成をすることはできると思います。

 

ただし通常の安定した収入のある有職者と比べると審査に通る確率は低いので、ほぼ作れないと思っておいた方がいいと思います。

 

ニートは審査に圧倒的に不利である

ニートが楽天カードを作れる可能性はあると思いますが、ただし他の方と比べて審査が圧倒的に不利なのは間違いありません。

通る確率は低いという認識ではいた方がいいでしょう。

 

ニート申込のポイント

これからカード申込をするときのポイントとしては、申込をするときに預貯金額・世帯年収を必須で入力しましょう。

※ご自分の貯金額と家族全員のだいたいの年収額を把握しておきましょう。

※もちろん嘘や過剰入力はいけません。

 

これで申込んでみても審査通過できなかったら今の状態では作ることは難しいとあきらめた方がいいかもしれませんね。

-審査

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2019 All Rights Reserved.