審査

楽天カードは家事手伝いでもカードが作れるのか?審査は通るのか?

楽天カードは家事手伝いでもカードが作れるのか?審査は通るものか?

楽天カードは家事手伝いでもカードが作れるのか?

いろんな職業の方がいる中で家事手伝いでも「楽天カードが作れるのか?」「審査は通るのか?」というと、結論から言うと、楽天カードを作ることは少し難しいと思います。

今回は家事手伝いにおける楽天カードの審査が難しい理由や、それでも申込をするなら気を付けることをお伝えしていきます。

 

 

家事手伝いだと楽天カードの審査が難しい理由

審査が難しい理由

家事手伝い=無職

収入のない専業主婦が普通にカードが作れるのに、なぜ家事手伝いが作ることが難しいのかというと、専業主婦は収入が無くても旦那の扶養に入ることができ、また配偶者収入として安定した収入があることを証明することができるからです。

 

それに対して家事手伝いでは、旦那の扶養に入っておらず、また配偶者収入もないため、いわゆる無職の扱いになってしまいます。

 

クレジットカードの申込をしていくうえで一番審査が難しくカードを作ることが難しいのは無職の状態です。

 

無職状態での家事手伝いはカードを作るのは基本的に難しいです。

 

 

今家事手伝いでもなんとか楽天カードを作りたいなら

家事手伝いで楽天カードをこれから申込むとしたら、パート・アルバイトを1ヶ月でも実施して取り組むとか内職でもいいのでとにかく収入を得ることが大事だと思います。

 

ただ楽天カード申込の際、現在自分に収入が無くても「世帯年収」を入力する欄があります。

世帯年収

 

自分が働いていなくても、家族(両親など)と一緒に住んでいて収入が世帯であれば世帯年収を入力してアピールすることもできます。

 

あと預貯金額もあります。まったくのウソで入力するのはよくありませんが、今まで働いていて貯めていた貯金額があれば入力するのもいいと思います。

預貯金額

 

楽天カードで家事手伝いで収入・返済ができますとアピールできるのはこれくらいだと思います。

 

クレジットカード審査自体、安定した収入以外にも固定電話を持っているかや住まいは持ち家かや借金の有無など総合的にみられるので、無職だからといって審査に通らないとも限りません。

 

あとは家事手伝いで楽天カードに申し込むのであれば

①世帯年収の入力

②預貯金額の入力

③固定電話入力(あれば)

④キャッシング額は0円にする

これらをきちんと入力してカード審査にのぞみましょう!

 

家事手伝いの現状

家事手伝い状態で楽天カードを作るのは難しい。できるだけ1か月でも収入を得るのが望ましい。働かず申し込むのなら世帯年収・預貯金の蓄えでアピールするのが鉄則でしょう。

 

以上、家事手伝いにおける楽天カードの審査解説でした。

 

このサイトでは他にも楽天カードの便利情報など幅広くまとめていますので、気になるものがあれば確認してみてくださいね♪

 

楽天カード申込予定の方はこちらチェック推奨です

 

 

引き続きよく読まれている記事一覧

 

 

12月1日本日の楽天カードキャンペーン


新規入会・カード利用で
5000ポイント貰える

 

キャンペーンの特典ポイントを貰うための方法・条件解説

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.