審査

フリーランスでカードを作るなら楽天カードがおすすめ

フリーランスでカードを持つなら楽天カードが作りやすくておすすめ!

フリーランスでカードを持つなら審査が甘い楽天カードがおすすめ!!

フリーランスでこれからカードを作ろうかなと思った時に気になるのが、カード審査ですね。

会社に属していないことや給料面の不安定さゆえに「カード審査が難しいのでは?」と考える方も多いのではないでしょうか。

そんなフリーランスの方には作りやすい楽天カードがおすすめです。

 

 

収入が少ないフリーランスは審査が通りやすいカードがおすすめ

会社で働く正社員の人と比べるとカード審査は厳しいようですが、フリーランスだからカードが作れないということはありません。

フリーランスでもカードを作ることができます。

 

カード審査において、毎月の収益額、営業年数、持ち家の有無、電話番号の有無、借り入れ状況、他カードの利用状況など総合的な個人情報を元にカードを作っても問題がない人物かどうか見られるので、フリーランスだからダメだということはまったくありません。

 

ただフリーランスの場合、会社員の方よりは審査が厳しいという現実はあるので、カードを作るのなら作りにくいカードよりも作りやすいカードを作るのがおすすめです。

 

審査の通りやすいカードの見分け方

ゴールドカードや一般カードの年会費有料カードはカード審査が通りにくい傾向があるので、これからカードを作るのなら、狙い目は年会費無料のカードです。

 

年会費無料のカードは会員数を増やすことを前提にしているので、基本的にカードが作りやすい傾向にあります。

また年会費無料のカードの中でも、スーパーやコンビニ、ネットショッピング関係のカードは作りやすいとされているようです。

 

たくさんある年会費無料の中でもカード審査の評判がよく、カード自体が使いやすくて特におすすめなカードは楽天カードです。

 

楽天カードは正社員の方はもちろんのこと、収入が少ないパート・アルバイト、専業主婦、学生の方までたくさんの方が審査に通って作っている実績のクレジットカードです。

以前マスコットキャラクターにこんなのもいました。

楽天カードマンキャラクター

楽天カードマンバイト、楽天カードマン主婦、楽天カードマン学生

 

楽天カードマンフリーランスというのはありませんが、フリーランス(自営業)の方でも審査に通った実績もありますし、楽天カードは他のカードよりネットでの審査通過の評判もよいと思います。

 

フリーランスが楽天カードの審査で気を付けること

それでもカード審査が不安という方の為に審査を受ける中で気を付けることとして、次の4つは意識して申込をするといいと思います。

楽天カードの審査の注意

キャッシングはなるべく0にする

自宅(固定電話)があれば必ず携帯と一緒に2つ入力

③誤字・脱字に気を付ける

④送信する個人情報を偽らない
※他社借入(ローン)があるのに0とはしない⇒あればちゃんと入力

 

全部すごくあたりまえなことですが、とても大事なことです。

 

審査を有利にさせるイメージとしては、正直に正しい情報を申込で伝え、そしてアピールできるところはできるだけアピールして、審査が厳しくなることはアピールしないという感じです。

 

フリーランスの勤務先名・会社名の入力方法

ちなみに申込する中でフリーランスの勤務先の名前で会社名などが無い場合は、そのままフリーランスまたは自営業と入力すればいいでしょう。屋号があれば、屋号入力でもいいと思います。

自宅が事務所なら勤務先住所は自宅でOKです。

 

ここ数日・数週間でクレジットカードを申込んで落ちてばかりの多重申込状態でなければ楽天カードならきっと大丈夫だと思います。

あまり不安に思わず気軽に申込挑戦してみてくださいね♪

 

 

-審査

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.