楽天カードNEWS 2020年7月11日更新

大雨の影響で一部地域においてカード配送の遅れが発生しているようです。
(楽天公式より7月6日発表)
新型コロナウイルスの影響調査しました
楽天カードにおける新型コロナウイルスの影響紹介(毎日更新)

他カードと比較

エネオスカードと楽天カードを比較!どちらがエネオスでお得なの?

楽天カードとエネオスカードを比較。どちらがエネオスでお得?

エネオスと言えば、その名の通りエネオスカードを思い浮かべますが、実は楽天カードもエネオスと提携を組んでいてポイントがたくさん貯まってお得だったりします。

どちらのカードがエネオス利用にお得か今回徹底比較しました。

2019年7月より楽天カードのエネオス待遇が変化

2019年7月より楽天カードのエネオス待遇が変わりました。

  • 従来:エネオス利用分は2倍のポイント還元
  • 2019年7月~:100円につき1ポイント+200円につき1ポイントのエネオス待遇還元(最大1.5倍のポイント還元)

一言で言うと楽天カードのエネオスのポイント還元特典が減りました。

 

楽天カードとエネオスカードを比較した結論

まず真っ先にガソリン給油において、楽天カードとエネオスカードどちらがお得かを言ってしまうと、ケースバイケースというのが答えです。

 

どれだけ月にガソリン給油をするかによって、どちらがお得か、どのカードがベストなのかが変わります。

 

このページでは具体的なシュミレーション解説もしていますが、まず手っ取り早く結論からお伝えしておきます。

 

先に結論

  • 月に20~40Lくらいの給油なら楽天カード、エネオスカード(スタンダード)のいずれかがいい
  • 月に50~150Lの給油ならエネオスカード(ポイント)がいい
  • 月に150L以上の給油かつ、日常の買い物をカード払いするならエネオスカード(キャッシュバック)がいい

かんたんに分けるとこんな感じです。

それではここからどれくらいお得の差が生まれるのか細かい内容を詳しく解説していきますね。

 

楽天カードとエネオスカードのポイント還元率

まずは楽天カードとエネオスカードそれぞれのポイント還元率を見ていきましょう。

 

楽天カードのエネオス利用のポイント還元率

楽天カード

  • 楽天カードはどこで買い物しても1%のポイント還元率。
  • そして楽天カードはエネオスでの利用は最大1.5倍のポイント還元率となります。
  • 年会費は無料

最大1.5%のポイント還元とは?

ポイント還元イメージ例)

  • 500円の給油をした場合、楽天カードの5ポイント+エネオス特典の2ポイントを合わせて7ポイントがもらえる。
  • 600円の給油をした場合、楽天カードの5ポイント+エネオス特典の3ポイントを合わせて7ポイントがもらえる。

200円区切りで給油をするのがお得。
⇒切り捨てになるので、200円区切りの利用でないと最大還元にならない。

 

エネオスカードのポイント還元率

エネオスカードは3枚カードに分かれています。

そしてポイント還元や割引が少しわかりにくいので表にしました。

エネオスカードC(キャッシュバック)
エネオスカードC
(キャッシュバック)
エネオスカード(ポイント)
エネオスカードP
(ポイント)
エネオスカードS(スタンダード)
エネオスカードS
(スタンダード)

1カ月の利用した金額で割引額が変動
(3カ月後に割引適用)

ガソリンなどのエネオス支払いに対して
1000円ごとに30ポイント※1000円以下利用分は切り捨て
いつでもガソリン給油が
Lあたり2円割引
※年会費が初年度無料で、
翌年より1250円必要
※年会費が初年度無料で、
翌年より1250円必要
※年会費が初年度無料で、
翌年より1250円必要(ただしカード支払いを年に1回以上すれば年会費は無料)

エネオスカードはお得だけど年会費がかかる

  • エネオスカードは割引やポイントはたくさん貯まりますが、年会費が翌年以降かかってしまいます。
  • エネオスカードスタンダードタイプについては、1回使えば年会費は免除

 

具体的なガソリン給油例で楽天カードとエネオスカードを比較

さきほどは楽天カードとエネオスカードの還元率を説明してきましたが、正直全然どっちがいいかわからないですよね。 ですので、具体的なガソリン給油例をあげながら比較してみましょう!

 

ガソリン給油例 20Lの場合

比較1 月20L

シュミレーションなので1回当たりではなく月額として計算。あくまでだいたいの目安です。

  • 月20L給油の場合(月2800円)
  • ※L=140円として計算
楽天カード
楽天カード
エネオスカードC
エネオスカードC(キャッシュバック)
エネオスカードP
エネオスカード(ポイント)
エネオスカードS
エネオスカードS(スタンダード)
2800×1.5%
⇒42ポイント42×12か月
1年で504ポイント
月2800円なら
⇒1円/L割引になる20L×139
⇒27802800-2780
⇒20円お得20円×12か月
⇒1年で240円お得※年会費が1250円240円お得-年会費1250円
-1010円損
月2800円利用なら
⇒60ポイント60×12カ月
⇒720ポイント※年会費が1250円720お得-年会費1250円
-530円損
2円引きなので138円単価

20L×138円
⇒2760

2800-2760⇒40円お得

40円×12か月
1年で480円お得

年1回以上使うので
年会費は不要

楽天カード
お得
エネオスカードC
エネオスカードP
エネオスカードS
お得
1年で504ポイント1年で1010円損1年で530円損1年で480円お得

比較結果:月20L給油の場合

月20Lくらいのガソリン給油なら楽天カードとエネオスカードSがお得。

エネオスカードCとPについては、年会費がかかることを考えると、ポイントや割引を差し引きするとマイナスになる

 

ガソリン給油例 50Lの場合

比較2 月50L

シュミレーションなので1回当たりではなく月額として計算。あくまでだいたいの目安です。

  • 月50L給油の場合(月7000円)
  • ※L=140円として計算
楽天カード
楽天カード
エネオスカードC
エネオスカードC(キャッシュバック)
エネオスカードP
エネオスカード(ポイント)
エネオスカードS
エネオスカードS(スタンダード)
7000×1.5%
⇒105ポイント105×12か月
1年で1260ポイント
月7000円なら
⇒1円/L割引になる50L×139
⇒69507000-6950
⇒50円お得50円×12か月
⇒1年で600円お得※年会費が1250円600円お得-年会費1250円
-650円損
月7000円利用なら
⇒210ポイント210×12カ月
⇒2520ポイント※年会費が1250円2520お得-年会費1250円
1270円お得
2円引きなので138円単価

50L×138円
⇒6900

7000-6900⇒100円お得

100円×12か月
1年で1200円お得

年1回以上使うので
年会費は不要

楽天カード
お得
エネオスカードC
エネオスカードP
お得
エネオスカードS
お得
1年で1260ポイント1年で650円損1年で1270円お得1年で1200円お得

比較結果:月50L給油の場合

月50Lのガソリン給油だとお得カードも変わってきます。

楽天カード・エネオスカードP・エネオスカードS
それぞれのお得さがほとんど変わりません。

楽天カードは200円区切りを意識、エネオスカードPは1000円区切りを意識しないといけないので、お得というか一番何も考えなくて使いやすいのはエネオスカードSになると思います。

エネオスカードCについては、月の利用料が1万円を超えないと、割引額があがらずに、割引を差し引いても結果マイナスになる

 

ガソリン給油例 100Lの場合

比較3 月100L

シュミレーションなので1回当たりではなく月額として計算。あくまでだいたいの目安です。

  • 月100L給油の場合(月14000円)
  • ※L=140円として計算
楽天カード
楽天カード
エネオスカードC
エネオスカードC(キャッシュバック)
エネオスカードP
エネオスカード(ポイント)
エネオスカードS
エネオスカードS(スタンダード)
14000×1.5%
⇒210ポイント210×12か月
1年で2520ポイント
月14000円なら
⇒2円/L割引になる100L×138
⇒1380014000-13800
⇒200円お得200円×12か月
⇒1年で2400円お得※年会費が1250円2400円お得-年会費1250円
1150円お得
月14000円利用なら
⇒420ポイント420×12カ月
⇒5040ポイント※年会費が1250円5040円お得-年会費1250円
3790円お得
2円引きなので138円単価

100L×138円
⇒13800

14000-13800
⇒200円お得

200円×12か月
1年で2400円お得

年1回以上使うので
年会費は不要

楽天カード
お得
エネオスカードC
お得
エネオスカードP
お得
エネオスカードS
お得
1年で2520ポイント1年で1150円お得1年で3790円お得1年で2400円お得

比較結果:月100L給油の場合

月100Lのガソリン給油だと楽天カード・エネオスカードのすべてがお得になります。

そしてここで一番お得なカードが変動。

月100L利用するならエネオスPカードが一番お得!!
年会費がかかっても、エネオスPカードが一番ポイント貯まる。

エネオスPカードは1000円単位

※エネオスカードPの注意点としてポイントが貯まるのは1000円単位なので、月に990円の利用だポイントが貯まらないのが注意。できるだけの1000円単位利用が大事

 

ガソリン給油例 150Lの場合

比較4 月150L

シュミレーションなので1回当たりではなく月額として計算。あくまでだいたいの目安です。

  • 月150L給油の場合(月21000円)
  • ※L=140円として計算
楽天カード
楽天カード
エネオスカードC
エネオスカードC(キャッシュバック)
エネオスカードP
エネオスカード(ポイント)
エネオスカードS
エネオスカードS(スタンダード)
21000×1.5%
⇒315ポイント315×12か月
1年で3780ポイント
月21000円なら
⇒2円/L割引になる150L×138
⇒2070021000-20700
⇒300円お得300円×12か月
⇒1年で3600円お得※年会費が1250円3600円お得-年会費1250円
2350円お得
月21000円利用なら
⇒630ポイント630×12カ月
⇒7560ポイント※年会費が1250円7560円お得-年会費1250円
6310円お得
2円引きなので138円単価

150L×138円
⇒20700

21000-20700
⇒300円お得

300円×12か月
1年で3600円お得

年1回以上使うので
年会費は不要

楽天カード
お得
エネオスカードC
お得
エネオスカードP
お得
エネオスカードS
お得
1年で3780ポイント1年で2350円お得1年で6310円お得1年で3600円お得

比較結果:月150L給油の場合

月150Lのガソリン給油も楽天カード・エネオスカードすべてがお得です。

  • 楽天カード⇒1年間3780ポイント貯まる
  • エネオスカードC⇒1年間で1150円お得
  • エネオスカードP⇒1年間で6310ポイント貯まる
  • エネオスカードS⇒1年間で3600円お得

 

エネオスカードCはどのケースでも損になる?

ここまで紹介してきたガソリン給油の具体例のシュミレーションではどれもエネオスカードC(キャッシュバック)が一番損になるカードでした。

エネオスカードCがお得になるケースはないのか・・・。

あります!

 

エネオスカードCがお得になる為には、エネオスの利用と同時に一般加盟店でのカード利用が多くないといけません。

 

どういうことか?

 


要は日常生活の買い物において、エネオスカードCを使ってたくさん買い物(支払い)をしておけばそれにともないガソリン給油もかなり安くなります。

 

エネオスカードC(キャッシュバック)がお得になるケースを見てみましょう。

 

エネオスカードCがお得になるケース

比較5 月150L+日常買い物

シュミレーションなので1回当たりではなく月額として計算。あくまでだいたいの目安です。

  • 月150L給油の場合(月21000円)
  • 一般買い物をカード払いで6万円(月)した場合
  • ※L=140円として計算
楽天カード
楽天カード
エネオスカードC
エネオスカードC(キャッシュバック)
エネオスカードP
エネオスカード(ポイント)
エネオスカードS
エネオスカードS(スタンダード)
月21000×1.5%
⇒315ポイント日常カード払い
月60000円×1%
⇒600ポイント315+600
⇒月915ポイント915×12か月
1年で10980ポイント
月21000円ガソリン

月60000円支払い
⇒7円/L割引になる

150L×133
⇒19950

21000-19950
⇒1050円お得

1050円×12か月
⇒1年で12600円お得

※年会費が1250円

12600円お得-年会費1250円
11350円お得

月21000円利用なら
⇒630ポイント日常カード払い
月60000
⇒360ポイント630+360
⇒月990ポイント990×12カ月
⇒11880ポイント※年会費が1250円11880円お得-年会費1250円
10630円お得
 

2円引きなので138円単価

150L×138円
⇒20700

日常カード払い
月60000
⇒360ポイント

21000-20700
⇒300円お得

300+360
⇒月660お得

660円×12か月
1年で7920円お得

年1回以上使うので
年会費は不要

楽天カード
お得
エネオスカードC
お得
エネオスカードP
お得
エネオスカードS
お得
1年で10980ポイント1年で11350円お得1年で10630ポイント1年で7920円お得

比較結果:月150L給油+日常カード払いの場合

日常生活の支払いをエネオスカードCで支払って金額が多ければ、エネオスカードCがエネオスカードの中でも一番お得になります。

  • 楽天カード⇒1年間10980ポイント貯まる
  • エネオスカードC⇒1年間で11350円お得
  • エネオスカードP⇒1年間で10630ポイント貯まる
  • エネオスカードS⇒1年間で7920円お得

 

楽天カードとエネオスカード比較まとめ

楽天カードとエネオスカードを比較した結果、ガソリン給油・日常生活の買い物をする金額によってお得なカードが変わるということがわかったと思います。

まとめ

  • 月20Lの利用の場合、楽天カード・エネオスカードSがお得
  • 月50Lの利用の場合、楽天カード・エネオスカードS・エネオスカードPがお得
  • 月100Lの利用の場合、エネオスカードPがお得
  • 月150Lの利用の場合、エネオスカードPがお得
  • 月150Lの利用で買い物もたくさんカード払いの場合、エネオスカードCがお得

 

このような感じで使い分けるのが一番おすすめです。

 

今回比較したケースではL=140円でガソリン給油の計算していますが、L=150円になったり、160円になったりすると、また微妙に還元結果も変わったりするのであくまでカード還元の目安として見ていただければと思います。

 

いずれにしても、エネオスで給油利用するときは基本的に楽天カードかエネオスカードを使っていくのがいいと思います~♪

自分が利用するガソリンの給油量に応じて一番メリットの高いカードを使うようにしましょう!

 

以上、エネオスカードと楽天カードの比較の解説でした。

 

このサイトでは他にも楽天カードの便利情報など幅広くまとめていますので、気になるものがあれば確認してみてくださいね♪

 

 

楽天カードと定番人気クレジットカードを6つ比較してみました。


⇒楽天カードと人気クレジットカード比較【2020年まとめ版】

⇧定番でよく使われている人気カード6つと楽天カードを比較してみました。

 

 

引き続きよく読まれている記事一覧

 

 

楽天カード新規入会キャンペーン実施中♥


①新規入会・カード利用で貰える


②楽天モバイル申込で豪華特典


③抽選でパンダ扇風機が貰える

本日のキャンペーン

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.