カードブランド

楽天カードのブランド選択する前に違いを確認しておきましょう!

VISA・MasterCard・JCB

アメックス

このページでは楽天カードのブランド選択する時に迷わないように楽天カードで作れる4つの国際ブランドの違いをわかりやすくかんたんにまとめました。

これから作る予定の方は参考にご覧になってみてください。

 

 

カードブランドそれぞれの特徴(VISA・MasterCard・JCB・アメックス)

VISA・MasterCard・JCB・アメックスそれぞれでカードブランド会社の特徴に違いがあるのでどれがお得なのか見ていきましょう。

 

VISAブランドの特徴は?

VISA(ビザ)

VISAの正式名称は、ビザ・インターナショナル・サービス・アソシエーションと言います。

 

VISAは世界ナンバー1の加盟店を誇る国際ブランドのカードです。

 

VISAは加盟店が最も多いブランド

VISAのカードを所持していれば、世界各国のどこにいてもカードの支払いで困る事はほとんど無いと言われるほどVISA加盟店が多いと言われています。

 

加盟店が多いことによるメリット

加盟店=カードが使えるお店。
すなわち加盟店が多ければ、カードが使えるお店が多い。

 

VISAは日本国内でのカード発行数で言うと、JCBの次に多いナンバー2のシェアです。

海外でのカード利用も視野に入れておくのなら、VISAカードは持っておいた方がいいカードブランドの1枚です。

 

ネットショッピングするならVISAがいい

最近では、ネットショッピングにもカード決済がよく使われますが、ネット決済の中での取扱い加盟店が一番多いのがVISAブランドだと思います。

なのでネットショッピングでカード決済をよくする方はVISAブランドがおすすめです。

 

カードブランドにこだわりがなく、どれでもいいならVISAが無難にいいと思います。

 

 

MasterCardの特徴は?

MasterCard(マスターカード)

MasterCardは世界ナンバー2の加盟店を誇る国際ブランドのカードです。

 

VISAの次にカード加盟店が多く、主に日本よりやや海外向けのカードブランドだと言われています。

 

海外のカード利用がメインな人はMasterCardがいいと思います。

 

特に海外の中でもヨーロッパ系の利用が多い方はMasterCardを選んでおけば間違いないです!

VISAとMasterCardを2つもっていれば、海外で困ることはかなり少ないと思います。

 

ヨーロッパ・海外はMaster

VISAと比較すると知名度や加盟店数が落ちる気がしますが、厳密にはそこまで大きく変わりません。ヨーロッパなどの海外での利用にはMasterCardは特に大活躍です!

 

海外利用(とくにヨーロッパ)を考えるならMasterは1枚は持っておきたいところです。

 

 

JCBの特徴は?

JCB

JCBの正式名称は、ジャパン・クレジット・ビューローと言います。

 

JCBは日本でナンバー1のシェアを持っている国際ブランドのカードです。

 

JCBは日本で作られたブランド

日本発祥ブランドになるので、日本国内の取り扱いはナンバー1です。

 

日本でのカード利用はもちろんできますし、世界で言うと、ハワイなど日本人の観光客が多い地域には使える場所も多いようです。

 

カードのアフターサービスが海外でも日本語で相談できる窓口が多いのもJCBの特徴だと思います。

 

日本でカード利用するのならJCBを1枚はもっておきたいところです。

 

日本人なら1枚はJCBを持っておきたい

JCBは日本発祥ブランドということもあり日本で利用できる加盟店も多く、海外に出た時のサポートも日本語相談できる窓口もあって便利。日本人ならJCBを1枚はもっておきたいですね。

 

VISAの次にJCBはおすすめ。海外でもサポートが日本語なのがいいです。

 

 

アメックスブランドの特徴は?

アメックス

日本国内シェアとしてアメックスはVISA・MaterCard・JCBと比較すると圧倒的に利用者の数も少ないです。

 

ただそんな中でも利用者がいます。そのメリット・特徴とは?

 

アメックスブランドの一番大きいイメージはお金持ちであると見えるブランドなところです。(個人的な意見もありますが)

 

今の20~30代くらいの方にはピンとこないかもしれませんが、40代以上の方だと、アメックスの認知度もあってそうイメージを持たれる方もいるように思います。昔のバブル時代にけっこうアメックスは普及していました。

 

今となっては、VISA・MasterCard・JCBをベースに普及しているので、アメックスの認知度は低いです。利用サービスにおいてはかえって加盟店も日本国内ではやや少なめなので、アメックスを持つという事はこのブランドを持っているというステータスという意味が強いように思います。

 

ステータスのアメックス

VISA・MasterCard・JCBと比べると加盟店などの数も少なくなり使い勝手も少し悪いイメージがある。ただカードブランドのステータスは高い!一通りカードブランドをそろえているのであればアメックスをもつのもいいと思います。

 

アメックスを持っていたら、ステータスとしてかっこいいです。

 

4つのカードブランドの特徴を簡潔まとめ

4つのカードブランドの特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。

カードブランドまとめ

  • VISA
    国内・海外どちらでも幅広く利用可能
    (ネットショッピングをよくするならVISAの取扱い店の多さがピカイチ)
  • MasterCard
    海外(ヨーロッパ)で利用をするときに便利
  • JCB
    日本国内で利用をするときにはオススメ
  • アメックス
    アメックスブランドを所有することで満足

VISA・MasterCard・JCB・アメックスどれもいいブランドでどれを選んでも最近では複数のブランドが使えるショップも多いのでそこまでカードの取扱いには大差がないかもしれません。

 

各ブランド特徴はありますが、今カード社会でお店は取り扱い加盟店が多いので、そこまで大差がないので、気にしすぎなくてもいいと思います。

 

この4つのカードブランドの中で一つだけに絞って選択をするのなら・・・・

一番おすすめなのはVISA

個人的には、これから初めてクレジットカードを持つのであれば、どこにいっても困ることが少ないVISAがオススメです。

 

VISAは日本・海外ともに加盟店が多いので、通常の実店舗での買い物~ネットショッピングまで取り扱いが多く、使い勝手が良いです。

 

もしすでにVISAをお持ちなら、国内での利用を考えてJCBが次にオススメです。

さらにVISAもJCBも持っているのならMasterCardを新しく持つのがいいと思います。

 

とくにVISA・MasterCard・JCBの3つのブランドをすべて取得しているとホント怖いものなしです。3つのブランドを持っているとカードが使えるお店ならほとんどと言っていいほど利用することが可能になります。

 

3つとも持っているならアメックスをもつのもいいと思います。

 

2枚目以降のカード所有なら

今回のカード申込によって複数のブランドを持つようになるのなら、カードが使える場面を増やすためにも、今現在もっていないカードブランド選択をするのが私は一番いいと思います。

 

以上、楽天カードにおけるカードブランド(VISA・MasterCard・JCB・アメックス)の選び方でした。今後の楽天カード利用の参考になれば幸いです。

このサイトでは他にも楽天カードの便利情報など幅広くまとめていますので、気になるものがあれば確認してみてくださいね♪

 

引き続きよく読まれている記事一覧

 

 

8月9日本日の楽天カードキャンペーン?


①新規入会・カード利用で貰える

 


②楽天銀行口座開設
キャンペーン

 

本日の楽天カードキャンペーン解説

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.