支払い方法

36回(3年)の分割払いができる楽天カード!かかる手数料例も紹介

36回(3年)の分割払いができる楽天カード!かかる手数料も詳しく紹介

36回(3年)の分割払いができる年会費無料おすすめカード

クレジットカードはお金がないときに支払いを分割できるところがメリットですよね。

ただカードによっては、リボ払いだけの取扱いになっていて分割払いができないカードもけっこう多いです。

リボよりも分割払いで行きたいという方のために今回は分割払いができるカード、その中でも36回払いができる楽天カードについてまとめてみました。

 

 

36回・3年の分割ができる楽天カード

調べてみて分かったのですが、意外にも36回分割できるクレジットカードってけっこう少ないです。

分割自体の取り扱い自体でカードの数も減りますが、分割を取り扱っていてもクレジットカードのほとんど24回までの分割しか組めなくなっています。

唯一、私が調べて36回の分割払いができるのを見つけた年会費無料カードは楽天カードだけでした。

 


↑上記画像は楽天カード公式サイトより

 

ちなみに別の24回の分割ができる年会費無料カードとしては、リクルートカードがあげられます。

 

楽天カードは、3・5・6・10・12・15・18・20・24・36回とかなり細かく分割利用することができます。

 

 

36回の分割を組むと手数料はいくらになる?

36回の分割が組めるのはいいけど、36回の支払いを行うとなると3年もの間支払いを続けることとなり、手数料もけっこうかさみます。

どのくらいかさむものなのか、ざっくりでもいいから知りたい!

そう考える方の為に、ざっくり手数料計算してみました。

 

楽天カードの36回にかかる分割手数料シュミレーション

支払いの15%が1年間にかかる

楽天カードの36回分割にかかる分割手数料は年利15%(100円あたり24.48円かかります)です。

ちなみに15回以上の分割は全部15%になっています。

 

3万円を36回払いで支払うケース

  • 36回にかかる分割手数料総額・・30,000円×(24.48円/100円)=7,344円
  • 分割手数料込の支払総額・37,344円
  • 1カ月あたりの支払額・・1回目が1049円。 2回目~36回目⇒1037円

 

3万円の36回払いだと1回当たり約1,037円くらいになります。

 

10万円を36回払いで支払うケース

  • 36回にかかる分割手数料総額・・100,000円×(24.48円/100円)=24,480円
  • 分割手数料込の支払総額・124,480円
  • 1カ月あたりの支払額・・1回目が3485円。 2回目~36回目⇒3457円

 

10万円の36回払いだと1回当たり約3,457円くらいになります。

 

30万円を36回払いで支払うケース

  • 36回にかかる分割手数料総額・・300,000円×(24.48円/100円)=73,440円
  • 分割手数料込の支払総額・373,440円
  • 1カ月あたりの支払額・・1回目が10,385円。 2回目~36回目⇒10,373円

 

30万円の36回払いだと1回当たり約10,373円くらいになります。

 

36回分割は約4分の1増しの支払いをすることになる

長期間の分割を組めるクレジットカードは便利です。

ただ36回の分割を組むとなるともともとの金額の約4分の1増しの支払いをすることになります。

 

支払いが難しいから、長い分割を組むことになるとは思いますが、利息も高くつくので注意だけはしましょう。

 

3年を超える分割ができる年会費無料のクレジットカードって意外とほぼありません。

 

36回(3年)の分割払いをしたい場合は、楽天カードを使うとよいかと思います。

 

以上、36回分割のできる楽天カードの解説でした。

 

このサイトでは他にも楽天カードの便利情報など幅広くまとめていますので、気になるものがあれば確認してみてくださいね♪

 

 

楽天カード申込予定の方はこちらチェック推奨です

 

 

引き続きよく読まれている記事一覧

 

 

 

9月28日本日の楽天カードキャンペーン


新規入会・カード利用で
6000ポイント貰える
さらに楽天市場の買い物が
最大6倍で貰える

 


楽天パンダ
和風ハンカチタオルセット
抽選でもらえる

※キャンペーン
9月30日10時まで

キャンペーンの特典ポイントを貰うための方法・条件解説

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.