審査

楽天カードの勤続年数1年未満の申込について

勤続年数1年未満の楽天カード申込

楽天カード申し込みのよくある質問(新卒・1年未満勤務)

楽天カードをはじめとしたクレジットカードの申込時において、よく分かりにくいこと・疑問が多いものを取り上げてみました。

題して勤続1年未満の状態における楽天カードの申し込みについてです。

新卒の方や仕事を始めたばかりの方、年収の入力や審査についてはどんなものかを解説していきたいと思います。

 

 

勤続年数が1年未満の状態で楽天カードの審査は通るのか?

審査

Question

新卒や産後の仕事復帰のように、今まで仕事をしておらず、最近仕事を始めたばかりで、まだ働き始めて勤続年数も1年経っていない場合、審査は通りますか?

 

Answer

楽天カード(他社のクレジットカードも)において、年収を確認するための書類提出などはとくにありません。

 

勤続年数が1年未満だから審査に通らないという事はないでしょう。

 

解説

勤続年数が短くてもきちんと収入をえていれば大丈夫。最低でも1か月は働いて給料をもらっている状態で申し込むとよいかと思います。

 

勤続年数は短くても大丈夫。

1回以上(最低でも1か月分)給料をもらっていれば楽天カード申込できる!

 

勤続年数が1年未満の場合、年収入力はどうしたらよいか?

就職して1年未満の年収入力はどうすればよい?

Question

まだ半年しか勤務しておらず1年間も働いていません。この場合、年収の入力はどうしたらいいですか?

 

Answer

勤続年数が1年未満の場合、初任給を12カ月でかければいいでしょう。

 

勤続年数1年未満の
年収計算

  • 初任給×12
    ⇒年収(年収予測)
仕事を始めてから1年経っていない場合は、最初の初任給(1か月分給料)×12か月分を記載すればOKです!

 

もしも電話確認があったら

ちなみに楽天カードは基本電話の在籍確認などありませんが、電話確認があるクレジット審査の場合でも、カード申込の時に初任給×12か月で入力して もし何か聞かれたら正直に初任給×12か月で入力したと答えてもよいでしょう。

 

働き始めて1年経っていない新卒や1年未満の短期勤務者でも楽天カードの審査を受けることができます。

 

勤続年数1年未満の場合は、初任給を12カ月で掛けて年収計算する!

 

新卒・勤続年数1年未満だから楽天カードが作れないという事はない

新卒(新入社員)の方やパートを最近始めたばかりで1年も働いてない。まだ数か月でもカード作成申し込みは可能です。

楽天カードの申込において、きちんと個人情報を入力して審査にもきちんと通るには、基本的には正直に自分の情報を入力すれば大丈夫です。

 

年収入力のまとめ

・新卒など1年の収入が無い方は、初任給×12か月。
・もし賞与があればプラスしてもOK。

働いている期間が短いから審査に通らず楽天カードが作れないということはありません。働き始めた新卒やアルバイトでもきっと楽天カードを持つことはできるでしょう。

 

勤続1年未満でも楽天カード申込できる!審査はあるが、十分作れる可能性はあると思います。

 

以上、勤続年数1年未満にまつわる楽天カードの申し込みについての解説になります。

 

このサイトでは他にも楽天カードの便利情報など幅広くまとめていますので、気になるものがあれば確認してみてくださいね♪

 

 

楽天カード申し込みは公式サイトでできます。

 

 

引き続きよく読まれている記事一覧

 

 

10月19日本日の楽天カードキャンペーン


新規入会・カード利用で
5000ポイント貰える


ディズニーデザイン選択で
ミッキーボトルが抽選で貰える

 

【お得キャンペーン期間】
2020年10月19日~10月26日まで

キャンペーンの特典ポイントを貰うための方法・条件解説

Copyright© ラクワシイ【楽天カードを一番詳しくお伝えする専門解説サイト】 , 2020 All Rights Reserved.